ホーム > おでかけ > 藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子・F・不二雄ミュージアム

2011 年 11 月 04 日 コメントをどうぞ コメント

ちょっと前に 9 月にオープンしたばかりの 藤子・F・不二雄ミュージアム に行ってきました。

Fujikomuseum

テレビのドラえもんの最後に宣伝しているそうで、息子のたっての要望により。

駅は登戸。藤子プロが川崎にあったのでそこに出来たようです。奥さんの実家に結構近いので実家から。行きだけ雨が降っていたのでタクシーで行きました(駐車場がない)。

PA224777

壁とか地味にドラえもんだったりします。

P1170240

PA224712

入館から展示室が終わるまで、撮影禁止なので写真なし。大人用と子供用別々の音声ガイドを渡されて、展示の前で番号押して聞いて歩きます。展示室は結構ひろいしゆったりとした展示。昔の原稿とか、それにまつわるエピソードとかが中心ですね。みなとみらいにアンパンマンミュージアムがありますが、ああいった感じで子供遊びまくりな展示ではありません。大人が昔を懐かしがって解説を聞いたり、原稿を眺めたりという記念博物館的な構成です。デビュー直後のドラえもんの体型ひどいっすね…。

展示が終わると漫画(普通に市販されてる藤子作品の)が大量に置いてあるゾーンやちょっとした室内遊び場所があり、屋外の庭。

P1170195

なんかいろいろありまして、本当は子供達に遊んで欲しいんだろうけど、記念撮影ゾーンと化してました。

パーマンとか…

Inconsolata

ピー助とか…

P1170138

空き地の土管とか…

P1170121

P1170163

Q太郎が壁から出てきてたり…

P1170207

後から分かったのですが 「きれいなジャイアン」 を見逃しました…。展示室途中の休憩ゾーンからしか行けないのですが、一度展示室エリアを出てしまうと戻ることが出来ないので。

レストランのメニューがかなり凝ったキャラメニューになっており人気なんですが、順番待ちがすごくて諦めました。またの機会にします。

PA224734

かわりに、なんだこれ!っていうほどの量売ってたどら焼きを(こちらはさくっと買える)。

PA224717

暗記パンのラスクといっしょに頂きました。暗記パンは教科書を転写したので裏表反転。

PA224730

お土産屋さん大混雑。こちらは大人向けな感じのものは少なく、子供用が中心。あからさまに藤子グッズという感じで買っても使い道がありませんという感じで…まるで欲しいものがなかったw。

P1170226

帰りはラッピングバスにて帰り。

PA224781
P1170235
PA224785

オープン1ヶ月の土日ですから混雑していて大盛況でしたが、完全予約制(日付けと入場時間帯指定のチケットを事前購入)とか駐車場がないとか、システム的な面や展示も改善すべき点があるように感じられました。いろいろ今後改善して軌道修正していくんでしょう。

息子氏はそれなりに楽しんでいた模様ですが、大人がメインターゲットで、子供も一応楽しめるぐらいのスタンスで作られているように感じました。リアルタイムで見ている小さい子供が昔の原稿とかたくさん見せられても…ね。実際のところは。大人は本気で見れば結構楽しめそうです。奥さんは子供や両親もいてじっくり見られなかったということで、ひとりで見に行きたいそうですw。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


カテゴリー: おでかけ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。