ホーム > 家族 > ピアノ発表会

ピアノ発表会

2009 年 12 月 06 日 コメントをどうぞ コメント

土曜日、初めてのピアノ発表会でした。

piano_title

息子氏が 3 月から週一回通っているピアノのお稽古の初めての発表会ということなんですが、私も発表会を見るのは初めてでした。

男の子でも小さい時にはピアノ(もしくは何らかの楽器)を習わせたいというのは私の希望でした。高校大学時代にバンドなどやっていて、幼少時の音楽的素養(音感、技能)がある人をうらやましく思っていたのが理由だったりします。

奥さんも自身が子供時代ピアノを習っていたので賛成してくれて、今年の 3 月から通っています。奥さんとしてはピアノメーカーの音楽教室ではなく、自分がそうだったように個人の先生に習わせたかったそうで、近所で個人でやっておられる先生のところに通っています。

男子ですから本人がイヤになったらやめてしまってもいいと思っていますが、草食系方向へ進んでいるタイプなのでピアノには向いているようです。今のところは楽しんでやっているみたい。

会場はなかなかいいホールでした。新横浜の近く。通っている先生のところでは毎年ここでやっているらしく、今年は第 5 回。写真はリハーサル中で客席側も照明 ON で人もまばらですが、本番は客席暗くなりほぼ満席(もちろん来るのは家族知人)。DMC-LX3 のファームアップで追加された HDR がこういう場所では威力発揮します。

piano_hall

13:00 からリハーサルに参加して(リハーサル自体は午前から)、本番は 15:30 に開演して 20:00 まで、ずっといることになるのでかなりの長丁場でした。

出演者である息子氏は七分のズボンとチョッキにネクタイのスーツスタイル。女子と違って服装面は楽でいいです。

piano_tie

ソロでの演奏と、連弾での演奏と 2 回出演しました。5 歳児は最年少組(もう一人女の子がいる)なので、ソロの部も連弾の部も 1 番目か 2 番目の演奏。演奏は息子氏なりにミスもなく良い出来でした。幼稚園児では状況がわかっていなくて、変に緊張してこわばるようなことがないみたい(笑)。

連弾は母子で。奥さんは小さい頃にピアノを習っていたので喜んで参加。今でも、聴いた音楽などサラサラっと耳コピして弾けてしまうぐらいなので、余裕です。

piano_duet

おつかれ、息子氏。

しかし、会場(ホール内だけではなくてロビーまで) Softbank 圏外ってどういうことかと。全然 iPhone 使えないし。


カテゴリー: 家族 タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。