ホーム > 家族 > DECO チョコを頼んでみた

DECO チョコを頼んでみた

2009 年 10 月 24 日 コメントをどうぞ コメント

フォトブックとあわせて、七五三の記念のオーダー品に DECO チョコを頼んでみました。

choco-title

作った。

DECO チョコはオリジナルの包み紙のチロルチョコを作ってくれるサービスです。中身は類似品とかではなくて、本物のチロルチョコ。
作るのはとても簡単で、写真をアップしたらフレーム選んでちょっと文字など入れて完成です。
作成画面はこんな感じ(今回作ったデザインとは無関係)。ケータイやプリクラみたいなデコレーションで誰でも簡単に使えそうです。

deco-site

デザイン1種類 × 45 個か、デザイン 3 種類 × 15 個かいずれかです。それとは別に味は 3 種類から選択可能 です。味が違うと包み紙のサイドの色やデザインが変わってきます(写真のデザインが反映されるのはトップだけ)。

今回は、七五三の前撮りでとった息子氏の袴姿やモーニング姿の写真を使った 3 種類 × 15 個の1ケースで、ノーマルなミルク味を選択ました。

届いた。

注文時に書かれていた発送予定日どおりに発送通知があり、届きました。

印刷品質は想像していたものと違っていました。明るく調整されすぎてコントラストがなくなっており、薄く白っぽい感じになっています。普通のチロルチョコのカバーなみのかっちりつるっとした品質がくると思っていると少々がっかりするかもしれません。素材の写真の問題なんでしょうか…。ハイコントラストな画像や絵などを使った場合にはどうなるのか興味あります。

写真の細かい部分や文字が小さいのなどはつぶれてしまうのかと思っていましたが、しっかり読み取れます。人の顔も問題なく表情までわかりますし、高精細だと思います。

choco-3 モザイクかけちゃうとなんだかちょっとアレですが…。

choco-9case小分けプレゼント用に 9 個のチョコを入れるケースもオプションにあったので購入しました。

choco-9case2どう頑張っても少々でこぼこした感じにはなってしまいます。食べ物+包み紙で形状が均一ではないので、あまりキツキツのサイズだと入らないとか取り出せないとかの問題も出そうですから仕方のないところかも。

おまけ。

単純にチョコだけでなく、食べた後の包み紙を使ってストラップやマグネットになるようなオプションがあります。チョコの形をしたプラスチックの部品があり、包み紙を巻いて裏側のフタで留めて…..DECO チョコのサイトで見た方がわかりやすいです。

このおまけはポイントが高いです。チョコ食べて包み紙は記念だしもったいなくて捨てられない、みたいなことを祖父母は言い出すでしょうから、それが再利用できるのは喜ばれそうです。チョコと一緒にプレゼントするためにいくつか購入しました。

choco-strapストラップはケータイにつけたりしているとすぐにボロボロになりそう。身につけるような利用は適さない気がします。

choco-magnetマグネットはホワイトボードや冷蔵庫のメモどめなどで使うといいんじゃないでしょうか。結構企業のサービスや製品のノベルティにもいいですよね。マグネットとして使えると食べて終わりではないですし。

感想。

オーダー物感が出ていますしチロルチョコは誰でも知っているので、記念としてはお手軽だし面白いのでアリだと思います。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


カテゴリー: 家族 タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。