ホーム > カメラ > LX3 のホットシューカバー

LX3 のホットシューカバー

2009 年 08 月 18 日 コメントをどうぞ コメント

DMC-LX3 のホットシューカーバーを調達しました。
LX3 はホットシュー(アクセサリシュー)にカバーがなく、むき出しです。今のところ外付けフラッシュ等つける予定もないので、少し気になりつつも無いものは仕方がないと思っていたところ、耳寄り情報を発見しました。

[DMC-LX3]ホットシューカバーはNikon BS-1N – Notebook :: Hibi no Note

これはいい、ということで紹介されている Nikon BS-1N、迷わず購入しました。

nikon-bs-1n
実際につけてみると確かに少し長さは足りない感じで、また少し差し込みはきついですが、見た目は専用品のように違和感なくはまります。

hot-shoe-1

hot-shoe-2

hot-shoe-3

hot-shoe-4

なかなか満足。なぜ付属品としてついていないのかがむしろ不思議ですらあります。
サードパーティ(海外)が作った専用カバーがあったり(ただのプラスチックのふたが 1,500 円もする…)、オリンパスプラザだけで売っているオリンパス用のホットシューカバーのほうが完全にぴったりという話もあります。
ただ手軽にどこでも買えるし安いので、とりあえずは Nikon のやつがお手軽でオススメです。
チャンスがあったらオリンパスプラザで買ってみたいとは思いますが、お茶の水ですか。行く機会あまりないし、行ってもこの件は忘れてしまう気がしますです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


カテゴリー: カメラ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。