ホーム > iPhone > iPhone 対応手袋購入(無印良品)

iPhone 対応手袋購入(無印良品)

2010 年 11 月 28 日 コメントをどうぞ コメント

glove_thumb.jpg

タッチパネル対応の手袋が無印良品で発売されたようなので購入してみました。これでこの冬は安心w。

iPhone 専用というわけではなく、iPad/iPod touch はもちろん Android 端末などでも使えます。

iPhone のタッチパネルは静電容量方式といって、電導性のある物質が触れたときの静電容量の変化を利用してタッチの判定をしています(だからツメの長い女性には使いにくい)。手袋をした指には電導性がありませんから、反応しません。だから普段は通勤途中も iPhone を使っていても、真冬は手袋をしているので使わないか、凍えながら使うかです(しかし手がかじかんで使いにくい…)。

glove_overview.jpg

iPhone が日本で販売される以前(初代 iPhone 当時)から、海外ではタッチパネル対応の手袋は販売されており、国内では日本に発送している海外の業者からネットで買うぐらいしか方法がありませんでした。それが、今年から無印良品で販売されるとなると、猛烈買いやすくなります。背景には iPhone4 の好調さだけでなく、Android 端末の躍進があると考えられます。毛糸の手袋としては値段的にはちょっと高いような気もするのですが(1,980円)、無印良品に行けば買えてしまうというのは安心感があります。

glove_closeup.jpg

タッチ可能なのは親指と人差し指(マルチタッチ対応ですね)、それぞれの指先には電導性の物質があみこまれた繊維が利用されています。色が変わっており、この灰色と白っぽい繊維の白っぽいところが電導性物質(金属?)が編み込まれているということなのか、わかりやすさの演出なのかは不明。

実際に身につけて iPhone を操作してみましたが、そこそこ使えます。L サイズが微妙に大きいせいかも(でも M サイズはちょっとぴちぴちすぎたので L で仕方なし)。まあ反応しないことがたまにあるのは仕方ないとして、文字入力はフリック入力であれば可能、英字のキーボードも落ち着いて操作すれば入力可能です。タスクの終了やアプリの削除のようなアイコン左上の×ボタンについても、なんどか押していれば、成功します。そのあたりは指の太い(勝手なイメージw)アメリカ人のおかげかもしれない….。

無印良品ネットストアではすでに売り切れのようなので(補充されるのかわかりませんが…)、店頭にて購入されることをお勧めします。先週末の横浜そごうの無印良品には普通に潤沢にありました。

同じような商品は他にもいろいろあるようです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


カテゴリー: iPhone タグ: