ホーム > カメラ > フォトキナで Panasonic が発表したいろいろ

フォトキナで Panasonic が発表したいろいろ

2010 年 09 月 22 日 コメントをどうぞ コメント

Panasonic が GH2, 100-300mm 望遠ズーム、14mm/F2.5 パンケーキを発表しました。3D レンズも発表しましたがそれはどうでもいいです。うーん、100-300mmほしい−。

201009221808.jpg←どうでもいいやつ。

DMC-GH2。

gh2.jpg

デザインは GH1 よりも G2 に似ましたね。すでに GH1 を持っているのでどこが違うのかというところですが、大きくは AF、高感度、動画性能あたりが個人的にはポイントでしょうか。それ以外の部分については、正常進化形であったり、すでに出ている G2 の機能を持ってきたというあたりかと。

まず AF ですが、GH1 が既に結構早いので、倍速いですといわれても「だから買う」というほどの理由にはなりません。E-PL1 が遅いからね…これ以上差がついてもかわいそうw。

つぎに高感度ですが、これはそこそこ惹かれます。海外のレビューなどで、ISO3200 の高感度も素晴らしいという評価が出ているので、今とは段違い。室内の被写体ブレも減るだろうし。

動画性能もそこそこ惹かれます。いまの 24p 記録はテレビで見ると少しかくかくした感じに見えるので、60i ならデジカムみたいななめらかな映像になりそう。ちなみにセンサーが 60p 出力なのに記録が 60i 保存なのは、単純に AVCHD 規格に 60p がないからというだけの理由だと思います。

それ以外の細かい違いで、前ダイヤルが後ろダイヤルになった、本体がシボ塗装になった、ファンクションキーが配置されてカスタマイズ性が上がった、EVF の画素数アップ、タッチパネル、超解像技術、などはあったらいいなとは思いますが、デジタル製品の常で新モデルががなにかとよさげに見えてしまうような部分で、いちいち反応してると全世代買わないといけなくなってしまうようなモノなので、冷静に考えます。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

現時点の判断としては、GH2 自体はとても魅力的ながら、比較的正常進化形ということを考えると、ここはグッと我慢で GH3 を待つのがいいかなあ、と。 GH2 を買うお金でレンズ買った方が有意義な気がします。また、キットレンズも 14-42mm または 14-140mm と、欲しいレンズではないので微妙です。ただ、100-300mm とのズームレンズキットが出たりしてしまうと、一気にお得感が出てきて飛びついちゃう可能性はあります…(が、今のところそのキットはないようですね)。

100-300mm / F4-5.6。

100-300-2.jpg

さて、これは以前から予告されていて待っていたレンズ。既にある 14-140mm も 35mm 換算で 280mm と望遠ですが、やはり運動会や大きな会場での発表会など、子供のイベントごとではやや物足りない感じがあります。息子氏も今年で幼稚園が終わり来年から小学校なので、そういった行事のスケールも大きくなっていきます。このレンズは 600mm 相当の超望遠、しかも手持ちで撮影可能(私は手ぶれしやすいので大変かもですが)、是非とも欲しいですね。

息子氏の運動会に間に合うようなら即買いしてしまったかもしれませんが、あいにく発売は運動会より後なので、しばらくは落ち着いて考えます。いずれ買いますけど、値段と必要なイベントとのタイミングですね。可能性としては、年末の息子氏のピアノの発表会かなあ….。あるいは来年の運動会まで我慢してしまうか。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

そうそう、300mm のレンズとしては、オリンパスからも「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」が出ていますが、値段が高いし、暗いし、レンズ内手ぶれ補正がないしでちょっと買えません。決定的なのは手ぶれ補正です。オリンパスはボディ内手ぶれ補正を前提にレンズには手ぶれ補正なしですが、Pana はボディに手ぶれ補正がなくレンズに持つので、Panasonic とオリンパス両方のボディを持っていると、手ぶれ補正のあるタイプのレンズはパナソニック側に寄せざるを得ません。特に望遠レンズとなると手ぶれ補正は必須ですから、GH1 で使うことを考えるとオリンパスはないですね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

14mm / F2.5。

14mm.jpg

こちらは要らないかなあ、と思っていたんですけどむくむくと物欲が沸いてきております。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Panasonic からはもう一つのパンケーキ、20mm / F1.7 が以前から発売されていて、そちらは持っています。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

20mm は F1.7 でこのパンケーキより明るい、画角は E-PL1 に付属の標準ズームも、14-140mm ズームも一応カバーする画角。ということで一見いらなそうなのですが、やはり広角で明るいレンズは室内撮影には絶対重宝する!やっぱり欲しいですねえ。

室内撮影することが多いので 20mm / F1.7 が大活躍するわけですが、40mm 相当なのでどうしても広角の写真は撮れない…。そんな時には 20mm 相当で F2 の DMC-LX3 の登場、たしかに広角で明るいけれどコンデジなのでなかなかボケません(ボケさせようとすると望遠側になるので画角は狭くなってしまうし)。

んーやっぱりこのパンケーキは必携かもしれない。

そして、今回の展示会では 25mm / F1.4 が開発中であることも発表されました。GF2 のデビューと同時に、ってことはないか。

もう Pana のパンケーキは 3 本とも手に入れざるを得ない気がします。

その上 Bright Wide-Angle と Bright Zoom とな。これまた楽しみ。明るいは正義!多少重くてもいいです。

うーん、Panasonic 元気だなあ。


カテゴリー: カメラ タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。