ホーム > 映画 > AtoZ 観て、自分の罪を数えてきた

AtoZ 観て、自分の罪を数えてきた

2010 年 09 月 01 日 コメントをどうぞ コメント

もう公開からずいぶん経ってしまっていますが、土曜日に息子氏と観てきました。

「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ / 天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」

なんとか TV の最終回前日に滑り込み。横浜ららぽーとの TOHO シネマズにて。

さすがにまだ夏休み中ということもあって公開からずいぶん経っていても、3D でちゃんと上映していました。もちろん 3D で鑑賞。上映はゴセイジャー>ダブルの順番でした。

ゴセイジャーは普通の TV 版のエピソードと大差ない感じでこれといって特に。ワンダーゴセイグレートは今後 TV でも出てくるんでしょうか。どうもゴセイジャーはシンケンジャーほどのめり込めない…。

仮面ライダーダブルはすごく面白かった。既に見た友人から「切り札」のところはシビレルYO!と言われていたので注意していたのですが、そういうこと、なるほど!と確かにちょっと興奮。すっかりメモリブレイクされてしまいました(意味不明)。まあいつも通りネタバレはなしで。

話の内容もアクションもかっこ良いし、かなり楽しめた。映画のパンフレットに T2 ガイアメモリの A to Z が全部載っていたのがグッときました。

3D は、ゴセイジャーもダブルも、無理に 3D 感を強調したシーンと逆に3D 感(奥行き)の不足した普通のシーンの落差が大きくて、3D としてはいまいちかなあ、と。全編奥行きが程よくあって、疲れない感じの 3D 映画とはちょっと違いますね。

これ観た翌日が TV 版ダブルの最終回でした。すがすがしくていいエンディングでした。息子氏もすごく嬉しそうで(笑)。終わるのもったいないけれど、いい終わり方でよかった。ダブルは記憶に残るいいライダーですな。息子氏の初めてのライダーとしてはいいのにあたったと思います。次のオーズもアマゾン系でちょっと方向違うけど、なんか期待できそう。

そういえば、映画を観終わったあと、息子氏はしばらくパンフレットを読みふけり、「あそこはこうだったね」とか「あれはなんでだろう」としばらく映画の余韻に浸っていました。翌日にも「あの人(テレビに出ている人)があのダブルの映画のあの人に似てる」とか。少し前までは、観終わったら「面白かった」だけで即興味が別に切り替わってしまい、早々に忘れてしまう感じだったのですが、成長というと大げさですが、息子氏のちょっとした変化を感じることもできたというおまけ付きでした。

それにしても、このタイミングでおもちゃ出しますかねw。スカルの時のメモリを差し替えただけとはいえ。


  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。