ホーム > おでかけ > 伊豆下田最終日

伊豆下田最終日

2010 年 08 月 29 日 コメントをどうぞ コメント

さて、下田旅行の 3 日目、最終日。

またエントリの間が空いてしまいました。もうお盆どころか夏休みも終わりだというのに。

放流。

朝食後支度をしてまずはチェックアウト。直後に海まで降りていき、前日潮だまりで捕まえた魚、ヤドカリ、エビなどを放しました。100 均の虫かご(プラケース)2 つにわけて、海で汲んできた海水 6 リットルで何度か水替えしたので、一匹も死なせずに済みました。写真の磯は、前日海水浴や磯遊びをした場所とはちょっとだけ離れた場所なのですが、こちらもシュノーケルで海中観察するにはすごく面白そう。

魚を返して身軽になったところで、帰路につきます。最終日は海とかなしで。

下田ロープウェイ。

ホテルから車で 10 分ほどで伊豆急下田駅に出るのですが、駅のすぐ近くにロープウェイがあるそうなので乗ってみました。

下田ロープウェイ(公式サイト。ドメイン結構すごい。コンテンツやヤバメだけどw)

定員 40 人となっていましたが、そんなに乗れるとはとても思えない。時間的にはものの 5 分ぐらいでしょうか。すぐに山頂駅に到着。

息子氏、望遠鏡好きです。東京タワーでも新江ノ島水族館でも見つけると必ず見たがる。

山頂駅降りて展望台にある説明の看板が冒頭の看板。実際見てみると、以下の通り同じような景色です。写真だと曇っているようですが、快晴でした。それでも残念ながら伊豆七島は見えませんでした。暑さ故に水蒸気でも上がりまくりだったとかではなかろうかと。

展望台からさらに登って幕末の黒船見張り台(復元…なのだが手作り感が過ぎるZO….)とか、管理者の趣味が大いに反映された数々の花壇・植物、アメリカ展望台(ちょっと意味不明)など。やや不思議ポイントに入ってしまったのかな、と思っていたら、山頂のひときわ高いところに、神社がありました。神社の御利益は、恋愛成就や子宝安産などのようで、絵馬がハート型でした(笑)。

由来を読んだところ、伊豆急鉄道の創業者が仲良しの東急電鉄の創業者から譲り受けた私物の仏像(しかし仏像自体は由緒正しく、あの運慶作!)をまつったという流れのようで、比較的最近(戦後)に新設され、仏像の属性から恋愛成就スポットと、電鉄のサブ事業としてのロープウェイを組み合わせたという大人の事情も垣間見える感じでした。

はいこちら、公式ページ(?)も微妙すぎます。パワースポットとか…w。

縁結び 愛染堂 パワースポット

そして、ロープウェイの売店等に何カ所か飾られていた色紙…。『ヤワラちゃんも祈願した「縁結び」と「安産」』とありますが、サインすでに谷なんだけど、っていうw。

なんか微妙な感じがどことなく漂う観光地でした。

そういえば、下田、このロープウェイに限らずとにかく今は龍馬押しです。徹底して龍馬です。ホテルにも帽子とか、Tシャツとか、龍馬君グッズやらお菓子やらお酒やら、はてはタクシー観光のコースまで、龍馬づくし。そんなに効果あるんですかねえ。

帰宅。

ロープウェイのあと熱川バナナワニ園行こうかとも思っていたのですが、とにかくこの日はやたら暑かったこともあり、ちょっときついかなということと、iPhone で調べたりしてもお盆で渋滞はひどそうだったので、ロープウェイ終わったら帰ろうということになりました。

海沿いは間違いなく混むので、来たときと同じ、伊豆の山越え(天城越え)コースで、東名沼津から東名の横浜青葉を目指します。

途中道の駅天城越えで休憩。すがすがしそうな写真ですが、まだ午後早い時間なので全然暑い。いや、猛烈に暑い。

沼津までは結構順調にたどり着いて東名に乗り、奥さんが車中で iPhone つかって交通情報をひたすらチェック。カーナビも高速道路に乗ってしまえばそれなりに先まで情報は入るのでだいたい同じですが、秦野中井あたりから渋滞が始まるということだったので、海老名は絶対無理と考え、かなり手前ですが足柄 SA でトイレ休憩。足柄 SA、すごく綺麗だし売店やフードコートもこぎれいな感じ、スタバなんかもあっていいですね。SA に隣接する広い原っぱで息子氏遊ぶ。

夕方に足柄を後にして、その後やはり秦野中井あたりから断続的に渋滞しはじめましたが(30km ぐらいの渋滞とされていた)、時々止まるけれどもだらだらと20〜40km/h で進むような感じで、時間はかかりましたがまんじりとも動かない大渋滞という感じではありませんでした。海老名 SA のあたりはそこそこ流れていたのに、トイレでしょうね、かなり手前から大行列してました。そこは作戦通りうまくいってニンマリ。

なんだかんだいって家に着いたのは 20 時頃、結局下田を出てからは 6 時間? 7 時間? かかかったので、途中何度か休みを挟んでいるとはいえ行きの倍ぐらいはかかったか。さすがお盆。あまりお盆に旅行などしないのでどの程度のひどさかいまいちわかりませんが。

おまとめ。

とりあえず白浜も下田も海水浴には良かった。砂浜も海もきれいだし。荷物のこととかもあるので車で移動したいし、伊豆はちょうど良い距離ですねえ。下田東急ホテルも設備は古いですが、子連れで落ち着いて泊まるにはいいところでした。近場の海も砂浜、磯、潮だまりなど楽しみ方もいろいろで、いつかもう少しメインのシーズンを外して 3 連泊以上してみたい気もします。

今回活躍した防水デジカメと、海でつかまえたお魚他は、改めてエントリするつもりです。


カテゴリー: おでかけ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。