ホーム > おでかけ > 伊豆下田 1 日目

伊豆下田 1 日目

2010 年 08 月 20 日 コメントをどうぞ コメント

夏休みに、二泊三日の家族旅行で下田に行ってきました。お盆の時期にわざわざ夏休みをとって人の多いところに行く方ではないのですが、両親の都合(息子氏がそれぞれの両親の家に泊まりにいく)、幼稚園の夏期保育、その他の都合をあわせるとお盆ど真ん中に家族旅行に行くしかありませんでした。今回の旅行のポイントは息子氏初の海水浴です。

出発。

横浜から伊豆下田までは東名厚木から小田原厚木道路経由で海沿いをずっと行くか、東名沼津までいって伊豆半島の山中を南下するかです。この季節は海沿いは混雑するのが明らかなので、後者の山コースを選択しました。天城越えのコースです。 道が混むのを警戒して、早めに寝て朝の 4 時に(息子氏は寝たまま車に乗せて)出発。予定では 8:30 ぐらいの到着のところ、なぜか 7:30 には白浜海岸に到着してしまいました。白浜は下田の 20 分ぐらい手前のところなのですが、チェックインまでも時間があるし、白浜海岸というところで海水浴し、夕方にホテルに移動することに決めました。

白浜海岸。

砂浜本当に白いですね。海もグリーンできれい。透明度も湘南とかとは違います。とにかく人がいっぱいでしたが、白浜海岸って入れ墨入った男性がやたら多いですね…。へたに水着女子とかガン見したらトラブル発生しそうです。

なぜかカメ作ってました。TDR でタートルトークみたからか?

風がありましたが入り江(湾?)になっているので波は比較的穏やかでした。

なぜか黒いファミリーマート。黒って初めて見ました。

夕方までいる予定でしたが、8 時前から遊んでいたので 2 時前にはあがってホテルに移動。

下田東急ホテル。

泊まったのは下田東急ホテル。築何十年だかで建物自体は古いのですが、内装のリフォームはしてあるし、こぎれいにしてあって気持ちよく過ごせました。まあ値段はお盆どまんなかで結構しましたが…。

高台にあって、ちょっと長い階段の宿泊者専用道を降りていくとプライベート海水浴場ともいえるようなこじんまりとした鍋田海水浴場というところに出られます。客室から水着のまま行き来できるというのがポイント。

上の写真の階段部分から見える景色が下。ここは岩場になっていて、直接海には降りられません。右奥が鍋田海岸になります。

鍋田海水浴場は右が切り立った山に、左は防波堤と岩場があって、波がほとんどなく遠浅の小さい海水浴場です。子供連れファミリーが安心して遊べる感じで大変楽しみ。砂は白いのですが、白浜海岸に比べると小石などが多いです(山が接しているからかも)。砂浜の海岸と、両側にはいわばがあって潮溜まりで遊べるというなかなか面白いところです。夕方 17:00 ごろ行ったので人もまばらでした。

ということで初日は鍋田海岸は視察のみ。

二日目に続く。


カテゴリー: おでかけ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。