ホーム > iPhone > iPhone3G → iPhone4

iPhone3G → iPhone4

2010 年 08 月 14 日 コメントをどうぞ コメント

白をあきらめて注文していた iPhone4 が届き、iPhone3G から乗り換えました。

23 日に白の延期が発表されて帰宅後注文(24 日 1:00 ごろ)、在庫確保が 8/10、現物到着が 8/12 で、 3 週間弱といったところでした。お盆前に届けばいいなと思っていたので希望どおりでよかったです。

すでに発売から 1 ヶ月半ほど経っていますのでレビューもなにもないですが、実際使うとひたすら快適です。iOS4(マルチタスク)が使えるぶん、iPad よりも快適かも。

iPhone3G では、メモリが 128MB で起動直後から極端に空きメモリが少ないことと、iOS4 でもマルチタスクが使えないために、たとえば Twitter クライアント(Echofon 愛用)とFoursquare を行き来して起動したり終了したりが正直おっくうだったり、Safari を起動するようなアクションは重くなるので避けたり、RSS リーダ(Byline を愛用)も複数ページにまたがる記事は読まないようにして Mac で読んだり、と自然とストレスが少なくなる最低限の作業にするようにしていたところがありました。iOS 3.1 を使い続ければ少しは負荷が低かったのですが、フォルダ機能なしでは過ごせなくなってしまい iOS4 にしていたので、iPhone3G の利用時間が少し減り気味だったのは事実です。

そういったストレスが全くないのが本当にすごいです。3GS をスキップしている人だけが感じる圧倒的な快適さだと思います。

保護フィルム。

保護フィルムはこちらを使うことにしました。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アンチグレアだと、せっかくの高解像度ディスプレイの表示が満喫できないのがわかっていたので、クリアフィルムで高品質なものを選択しました。

iPhone 3G からすると、撥油コーティングされてる生のガラス面の時点ですでに指紋つかないなあ、という印象でしたが、このフィルムも評判通り指紋がつきにくいですし、クリアさ貼りやすさも文句なしです。オススメです。一点、サイズが一回り小さく加工されているので、エクストリームな貼り付け技術を持っている方はそこが不満かも。

iPhone3G のときにはパワーサポートのクリスタルフィルムを使っていてこれも品質がよかったので、たぶんそちらも良いのではないかと(買ったときにちょうど在庫が無かった)。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

保護ケース。

iPhone3G は裸族(ケースなし)で通したのですが、iPhone4 を落として割る話が多いのと、最近 TPU ケースがいい(シリコンほど柔らかくなく、ポリカーボネートよりもやわらかく、良い素材)というレビューをよく見るので興味があり、やたら安いがレビューでの評判がよいのがあったので一つ買ってみました。780 円。

たしかに、これは良い素材かもしれません。

比較的さらっとした手触りで、シリコーンケースのグニャグニャした感じとホコリがやたらつく感じ、ゴムっぽい感じがありません。プラスチックケースと違ってきっちりとはまるので、本体との間にゴミが入ってしまうこともなさそうです。

オリジナルの印象をまるっきり変えるためにつける不透明なケースは別ですが、半透明のケースや保護目的のシリコンケースをつけているのを見せられた時にきまって感じる残念な感じがないので、少し使う気になりました。

模様のないものがみつからなかったので、いくつかある模様のなかからこれを選びましたが、なんで無地はないんでしょうか。無地だと接する面が見苦しくなるのかもしれません。

これだけ安いと、色の着いたモノとかを気分転換につけるのはありかもしれません。ただ、本来はケースなしが一番好きなので、そのうち使わなくなるとは思っています。

無償バンパーとかもどうしようかな…もらうなら水色なんだけど、9月末までに水色がでるかどうか。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


カテゴリー: iPhone タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。