ホーム > 家族 > 夏休み初日のアクシデント

夏休み初日のアクシデント

2010 年 08 月 13 日 コメントをどうぞ コメント

昨日から 1 週間夏休みです。ところが、夏休み初日(実際には前日だけど)からアクシデント。

息子氏が足をやけどしました。

私の実家(横浜市内なので近い)に泊まりに行っていて、夜に家の前で花火(手持ち)をしていてのやけど。奥さんが一緒にいて初期対処が的確だったので、大事には至らなかったのが不幸中の幸いです。私は、その日会社から実家に行き、一泊して帰ってくる予定だったので、連絡を受けてあわてていろいろ夏休み前の仕事を片付けたり、片付けられなくてチームのメンバにお願いしたりして帰りましたが、実家についたのは夜遅くなってしまいました。

原因は、線香花火をやっていて、飛び跳ねた火の玉の少し大きめのやつが Crocs の穴から入ってしまったそうで…。息子氏は足が熱いということで騒ぐけれどもくつを脱ぐというところまでは考えが及ばず、大人も中に入っているとは思わないので表面やくるぶしのあたりなど見たりと、靴を脱ぐまでにしばらく足が焼かれることになってしまったそう。サンダルならそんなことにならなかったでしょうが、Crocs はエレベータ以外でも注意が必要みたい。

靴を脱がせたときは足が真っ黒になっていて肌が焼けたかと慌てたそうですが、ついていたのは花火のすすだった模様(上の Crocs の黒いのもすす。洗ったら焼けた一点を除いて落ちました)。しばらく流水で流したあと氷で冷やし続けて一晩寝たら痛みがひいたようで、なにより。皮がむけるほどではなかったので火傷としては軽度だったのだと思いますが、子供のことですし、ちょっと見ていられないというか、かわいそうでした。

二日経った今日撮影すると、もうただの虫さされのようにも見えますが、最初は腫れた部分が真っ白で、その周囲は真っ赤で、痛々しいものでした。

日曜日から下田に泊まりで海水浴行くんですが、これなら大丈夫そう。


カテゴリー: 家族 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。