ホーム > カメラ > 防水デジカメ選びが悩ましい

防水デジカメ選びが悩ましい

2010 年 07 月 22 日 コメントをどうぞ コメント

まったくもって表題のとおり。

夏休み、ついに息子氏が海水浴デビューする予定です。で、写真を撮るなら防水デジカメですね。レンズ交換式や高級コンデジはダメージやリスクが高すぎるし、浜に置いたまま泳ぎに行くのも気が気ではない、というか断然無理。

そこで手に持ってそのまま水の中に行ける防水デジカメの安いのが欲しくなるわけですが、いざ選ぼうとすると値段と機能(機能にもいろいろ)で良いバランスをとろうとあれこれ考えてしまってこれが悩ましいというわけなのです。

期待するもの。

防水デジカメに期待するのは、まずあたりまえですが防水性能。ただし、どこまで求めるかというのは使い方によって異なります。私の場合はダイビングをしたいわけではなくて、波打ち際や水面、プールなどで子供を撮影したいだけで、浮き輪ストラップみたいなものもつけるつもりだし、生活防水ではなく水中撮影可能なレベルであれば十分です。5m や 10m の深さで何時間、といった高スペックは必要としません。

画素数は気にしません。1000 万画素を切るモデルは見当たらない状況ですし、きれいな画像を残すのに必要なのは画素数の多さではありませんので。画素数ではなく、画角、センサーサイズ、F値、ISO感度などのほうが気になります。

耐衝撃性は防水デジカメにはみな備わっています。サブカメラとしてのコンデジは Panasonic DMC-LX3 という素晴らしいカメラを既に持っているので、今回の防水コンデジは「息子氏のカメラ」という位置づけにするつもりもあり、落としたりしても大丈夫な方がよいのですが、スペック上の落下試験クリア、という以外に外装面での頑丈さのようなものも気になるところです。

候補。

現行機種できちんとした防水性能が期待できるメーカーから自分なりにピックアップするとこのぐらい。防水デジカメは旧機種だとむしろ割高になるようで、後継機種ほど安く、性能も高い(し細かい点でも改良されている)っぽいので、その辺も考慮して選んでいます。

PENTAX OPTIO W90

アウトドア野郎デザインとしてはカキっとしたデザインで好きです。G-SHOCKみたい(EXILIM-Gよりむしろ…)。ヘアラインステンレスもいい感じです。あと、TX5 に次いで広角の 28mm 勢の中では望遠側が 140mm と一番遠くまで寄れるのはポイント。手ぶれ補正が電子式なのは残念。レンズ周りに高輝度 LED を配置してマクロ撮影できる顕微鏡モードは、よく「記念に」といって拾ってきた石とか葉っぱとか写真に撮っている息子氏にはすごく受けがよいと思います。結構好印象。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Panasonic FT2

タフモデルというと、PC などで特に Panasonic の印象は強いので、信頼感があります。デザイン的にもヘアラインステンレスとかっちりしたラインのデザインは好感が持てます。μ TOUGH と似ているんだけれども、だいぶ違います。F値が3.3〜は、防水デジカメの中では明るい方で、よいです。超解像技術とやらも、少し気になります。ただ、少しだけ高い値段に見合うスペック上のアドバンテージは感じられません。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

SONY TX5

素直に考えると裏面照射型 CMOS センサで、ワイド端が 25mm (この中では特に広角寄り)、デザイン的にも優れている TX5 が第一候補のように思えたのですが、望遠側が他と比べると足りない、息子氏用の耐衝撃性という意味で落とすと外装が傷つきやすそう(へこみ、キズなど。海ではスライドカバーと砂の関係も心配)、水中操作あるのにタッチパネルってどうなの、そもそも息子氏にはタッチパネルよりも物理ボタンのほうがわかりやすい、など否定的な要素がいろいろあって気になります。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

OLYMPUS μ TOUGH シリーズ

オリンパスは防水デジカメには以前から力を入れているのでスペックとしては不足なく、電源 OFF でレンズカバーが閉まるなど評価できる点もあるのですが、いかんせんデザインが無難というか中途半端で好きになれないのが難点。特別ここがいい、という部分が個人的には見つけられないという…。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

CASIO EXILIM-G

W90 と同様のアウトドア野郎系デザインは悪くないのですが、奇抜すぎるかなあと(個人的な好みの話ですが)。操作ボタンも変わった配置になっており、息子氏のデジカメとして使うには少々微妙。38〜114mm の画角と F3.9〜というレンズの暗さもかなりのマイナス。メモリーカードが microSD なのもちょっと取り回しが面倒です(ケータイ世代狙い?)。G-SHOCK的な良さは間違いなくあるのですが、手を出す気になれない…。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Fujifilm FinePixシリーズ

安い防水デジカメという点ではひかれる面もありつつ、値段なりに画角や F値があきらかに数段劣るため、ちょっと考えにくいです。予算重視で割り切るならありだとは思いますが。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

あとは店頭。

それぞれに一長一短あり、最強モデルというのがないため、なかなか決められません。どちらかというと使い方にマッチするかどうかで考える感じかと思います。
差別化ポイントとしては

  • デザイン
  • 画角
  • センサーの大きさ
  • レンズの明るさ
  • その他付加価値

結局は普通のデジカメ選びの基本指標ばかりになるというw。
気持ちは先頭の 3 機種(W90、FT2、TX5)のどれにするか、というあたりまでは絞り込めているんですが。最終的には店頭で購入するつもりでしっかり質感、防水処理された端子カバー類の作り、液晶画面の見やすさなどを比較して決める感じでしょうか。

こちらの記事も参考になります。

防水デジカメの選び方を考える――2010年版 (1/2) – ITmedia デジカメプラス

FT2 の廉価版として FT10 がそのうち出るようですが、35mm からで画角が富士フィルムの廉価版と同等と考えられるので選択肢には入らないです。

パナソニック、防水デジカメ「LUMIX DMC-FT10」を海外発表 – デジカメWatch


カテゴリー: カメラ タグ:
  1. 言葉遣いのマナー
    2017 年 11 月 23 日 20:19 | #1

    「悩ましい」は、辞書などには「悩む」という意味もありますが、通例上は
    官能的な意味が正しい意味です。
    アナウンサーなども間違ってるらしく、誤用している人が多いらしいんですが、
    間違えないで下さい。

    性的な意味を持たなければいいんですが、それで不快になる人が多いので、迷惑なんです。
    それもネットで広めないで下さい。
    若い世代や子供や無知な大人にどんどん拡大して行きます。
    言葉の使い方には責任持って下さい。

    「悩みます。」とか、「悩むところだ。」などの使い方で問題ないのでは?

  1. トラックバックはまだありません。