ホーム > 生き物 > テントウムシ

テントウムシ

2010 年 05 月 25 日 コメントをどうぞ コメント

絵に描いたようなナナホシテントウ。

土曜日に散歩に行ったときに奥さんの頭にとまったので連れて帰ってきてみた。

息子氏は飼いたがったが、テントウムシの食べ物と言えば定番のアブラムシ。たしかに散歩の道々で緑の茎にびっしりとついた真っ赤なアブラムシを「うっわー」とかいいながら見た。家に帰って調べるも、やはりテントウムシを飼うにはアブラムシをとってくるらしい。アブラムシが足りないと共食いを始めるそうだ…かなりの肉食系。

どうにか飼えないものかと調べてみたところ、砂糖水でも生きる(ただし産卵できない)との説明を見かける。砂糖水をいれてしばらく置いてみたが、砂糖水近辺に行ってもまるで興味がなさそう(満腹だっただけか?)。

ニジュウヤホシテントウであれば肉食ではなくて草食だそうで、飼いやすそう。しかし、肉食のテントウムシはアブラムシを駆除する益虫(無農薬栽培でも活躍)、草食のテントウムシは農作物を食い荒らす害虫ということになるらしい。なるほど。

アブラムシを捕ってくることも考えたが、奥さんが断固猛烈絶対反対(笑)。というわけで半日ほどでベランダからリリースされましたとさ。


カテゴリー: 生き物 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。