ホーム > おでかけ > 長野行ってきた

長野行ってきた

2010 年 04 月 12 日 コメントをどうぞ コメント

奥さんの親しい友人が長野に U ターンして住んでいて、土日遊びに行ってきました。どこに行くって言うわけではなくて会いに行くというのが目的。

ルート(往路)。

横浜から長野に行くには関越から行くルートと中央道(から長野自動車道)で行くルートとあります。あ、長野といっても広いですが、長野市です。ルート検索では関越の方が近いという結果が出るのですが、首都高あるいは環八などを経由する必要が出てきて、土曜朝や日曜午後は混雑するため実際は時間がかかるので、中央道を選択します。

ただ今回、山手トンネルの 3 号線と 4 号線をつなぐ線が開通したばかり。もしかすると東名から山手トンネルで調布まで来ても、一般道で調布まで行くより早いかも、と考えて試してみましたが失敗。東名から 3 号線に入って山手トンネルまでが渋滞してしまい、かえって時間がかかる結果に…。

あんずの里。

往路の待ち合わせに、いまがシーズンだという千曲市の「あんずの里」に。すごいですね、地区一帯杏(アンズ)だらけ。観光客の集まる杏園(というのかな?)も大量の杏と人であふれていましたが、街路樹も杏、民家の庭にも杏。今が満開ですごい光景でした。思っていたよりもかなり暖かく、ちょっと汗ばむぐらいでした。

杏って、咲き始めはピンク(↑)で、だんだんと白く(↓)なっていくそうです。

いわゆる普通の桜とはちょっと花の付き方が違っていて、数個ずつではなくて枝にびっしりと花がついている感じ。

マリオ大会。

子供たちは、息子氏をはさんで一個上と一個下、1 年違いずつの 3 学年になります。性格も似ている点が多く、以前から激しく意気投合しています。ときどき Skype のビデオチャットでお話するなど、まったくいい時代に育っているものです。しかも、あんずの里でお互いに今 Wii のスーパーマリオに夢中であることがわかり、もう大変な騒ぎ。お互いとも、親から「この土日はマリオはないからね」ときつく言い渡されていたのが、双方はまっているならまぁと真逆の方向になり、家につくなり、Wii。協力プレイで大騒ぎ、一部大泣き。息子氏も年少者を少し気遣う場面などあってわずかな成長を垣間見たり。

大人たちは昼下がりからビールです。

会うこと、子供たちの交流が目的で行ったので、どこにでかけるでもなく(善光寺とか近いので行こうかとも思っていたのですが、マリオで…w)、夜まで楽しく遊んで、翌朝早くに帰路につきました。お互い月曜日から子供は学校もありますし。

ルート(復路)。

帰りに長野 IC に乗る手前に、川中島古戦場(八幡原史跡公園)があったのでちょっと寄りました。まさに川中島といういかにもな銅像があります。

この公園は古戦場跡としての史跡も含む大きな公園になっていて、市立博物館なども入っています。桜がけっこうありましたが、まだ 5 分咲き程度。

帰りは中央道で調布まで。行きの反省を踏まえて首都高には行きませんでした。途中、姨捨 SA で休憩、諏訪湖 SA で早めの昼食、途中でガソリンがピンチになって談合坂 SA で給油と結構寄り道しながら帰ってきました。

結局行きも帰りも 5, 6 時間はかかり、私は長時間運転で疲れるとかはあまりない方なのでいいですが、息子氏はちょっと疲れてしまったようでした。桜が東京よりから葉桜、満開、5 分咲き(3分咲きぐらいかも)とだんだん変わっていくのを行きと帰りと実感できたのはなかなか風流でした。

カメラ。

GH1 買ってから最初の本格的な外出だったので、写真撮りまくりました。運転手じゃなければ車中からもいろいろ写真とれたかな、とかちょっと思ってみたりw(ぶれちゃってだめか)。

屋外と屋内とを考えると、14-140mm と 20mm / F1.7 の組み合わせは結構万能ではなかろうかと思います。20mm パンケーキは手ぶれ補正がないので、本体内手ぶれ補正のある PEN を導入して、GH1 でズームレンズ、PEN でパンケーキの 2 台体勢が理想ですね、うん。

それから、「明るい屋外では液晶撮影がつらい」という話、コンデジだけ使っている頃はまったく気にならなかった(そういうものだと思っていた)のですが、いざファインダー(EVFですが)のあるカメラを使ってみると、ファインダーなしには戻れないな、と。たぶんコンデジでは撮影するときはオートに任せて、撮影しおわったら影をつくって液晶で結果を確認とかしていたような気がします。PEN にも EVF 必要かなあ…あまり見た目バランスよくないと感じるのでなしで行きたいのですが。


カテゴリー: おでかけ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。