ホーム > おもちゃ > ザクII ガンプラ for X’mas

ザクII ガンプラ for X’mas

2009 年 12 月 26 日 コメントをどうぞ コメント

X’mas にはタイミング遅れになってしまいましたが….。
25 年以上ぶりにガンプラつくりました。

男の子の親になっての夢というと大げさですが、かなり楽しみにしていた事のひとつにガンプラを一緒に作るというのがあったので、ある程度その夢が達成されました。
ある程度、というのは幼稚園児ではさすがに親が作る部分が多いし、途中で飽きたりとか。そもそもガンダム見てないし。連邦とジオンの区別もついていないし。

クリスマス用。

おもちゃ屋さんで目について一気にやりたくなり、息子氏に「やりたいよねえ、やりたいよねえ」と暗示をかけて買ってきました。メタリックなコーティングがしてある量産ザクとシャアザクは、まさにクリスマス用に最適なオーナメンツ!(という理由を思いついた自分をほめました)。

最近のガンプラ(今回作ったのは結構前の発売のものだけど)は塗装も接着剤もなしに作れてしまうという日本技術のすばらしさを思い知る品質。

結構前に買って週末ごとにちまちまと作り、クリスマス 1 週間前ぐらいにやっと 2 体完成。

作成前。

まさしくツルツルのテカテカでして、テンション上がりました。コーティングバージョンでも塗装不要の多色パーツなのは同じ。というかそもそもこのコーティングじゃ塗装とか無理かと。メタリック塗料とかの次元じゃなくて、映り込みまくりです。

コーティングされる前提で設計されていないので、どうしてもランナーから切り離した部分は中のプラスチック(黒)が見えてしまい、少々残念ではあります。せめてコーティングされていない本来のバージョンでの色が地だったらいいとおもうんですけど、どれもこれも地のプラスチックは黒でした。

量産型。

子供とワイワイ作ったので、作る過程とかさすがに面倒なので割愛。いきなり完成後にいきます。見ての通りの 360 度ツルテカ、造形も昔とは違ってサマになっていおり、ポーズも決まる。

赤い彗星。

こんどはシャア専用。基本的にほとんどのパーツは同じなんですが、少しだけ量産型とは違っていました。ツノはですね、実際は量産型にも同じ物がついていて(中隊長機用ですね)、シャアザクでもツノなしができるという構成w。

写真ではオレンジ色っぽくも見えますが、実際はピンクです。赤じゃなくてピンクかよ、と思ったのですが、よく考えたらそもそもピンクで正解でした。

部隊。

for X’mas。赤と緑で本当にクリスマスカラーです。今年は手を出しませんでしたが、これに百式の金、あるいはガンダムの銀を加えるのは来年の野望ということで。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。