ホーム > おもちゃ > LEGO ADVENT CALENDAR 2009

LEGO ADVENT CALENDAR 2009

2009 年 11 月 17 日 コメントをどうぞ コメント

我が家では毎年の定例行事となっています、LEGO のアドベントカレンダーを購入しました。

advent_title

アドベントカレンダーってご存じでしょうか?

アドベントカレンダーとは。

アドベントカレンダーというのは、12/1 〜 12/24 の期間、1 日にひとつづつ小窓を開けてクリスマスまでのカウントダウンをするためのカレンダーだそうです。私は知りませんでしたが、カトリック系の学校に行っていた奥さんは知っていました。クリスマスっぽい絵柄やツリーの絵もしくは形をした紙製のものが多いみたいです。

LEGO からは、その小窓から LEGO の小さいパーツが出てくるセットが、毎年アドベントカレンダーとして発売されています。内容は毎年異なります。

2005 年から始まったよう(に思われる)のですが、我が家では 2006 年末に CLICK BRICK (LEGO の直営店)で見つけてから毎年恒例行事になっています。2006 年と 2007 年は LEGO CITY のもののみでしたが、昨年からは「CITY とそれ以外」の形で 2 種類販売されるようになり「それ以外」のほうの LEGO CASTLE のものを購入しました。CITY のやつは毎年違うといってもどうしても似たものになってしまうので、2 種類あるのはなかなか楽しめます。

今年は LEGO パイレーツ。

今年は CITY 以外にパイレーツシリーズが出ていましたので、そちらを購入しました。

advent_cover

ふたの部分が開き、こんな感じになります。

advent_days

数字が見えるかと思うのですが、ランダムに 1 から 24 までに数字が並んでいて、ミシン目のついた小窓になっています。それを 12 月に入ったらひとつずつあけていき、なかから小さなパーツを取り出していくことになります。

advent_days_up

入っているのはミニフィグ(人形)が 3 日に 1 体ぐらいで出てきて、あとは小物類です。入っている部品のリストはこんな感じ。

advent_packinglist

うーん楽しみです。息子氏も「早く 12 月にならないかな〜」とか「少し早いけど開けてみようか」などなど言っております。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

ちなみに、このアドベントカレンダーのセット一式をちょうどいい感じに収納できてしまうのが、無印良品のアクリルコレクションボックス。これが専用品のように最適で大変オススメです。
以下の過去のアドベントカレンダーの紹介で入っているケースがそうです。写真では撮影のために一時的にフタは外してあるのですが、前面にスライド式ではめ込むフタがあり、ホコリがはいらないため飾っておくのにちょうどいいです。

過去のヤツ(2006)。

初めてでしたが、サンタクロースがなかなかヒットでした。

advent2006

advent2006_santa

過去のヤツ(2007)。

LEGO CITY 2 年目でしたが、サンタクロースのミニフィグがついていないというのは少々不満でした。

advent2007

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

過去のヤツ(2008)。

CITY のほうはすでに 2 年分あるので、2008 年は CASTLE シリーズのほうにしました。しかし、クリスマスを指折り楽しみにカウントダウンするという趣旨にふさわさしいのかどうか実際のところ微妙に疑問(笑)。

advent2008

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


カテゴリー: おもちゃ タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。