ホーム > おでかけ > ガンダム見てきた

ガンダム見てきた

2009 年 08 月 17 日 コメントをどうぞ コメント

この夏、30 代の男子として見ないわけにはまいりません。というわけで見てきました。しかしながら 30 代の男子が一人でってのもためらわれ、家族連れです。さすがにお盆の土日は避けたかったので、金曜日に見てきました。

gundam1

帰りの疲れた時の面倒さを考えると普段であれば車でお台場まで行ってしまうところなのですが、さすがにお盆の時期には無理と判断、珍しく電車でのお出かけとなりました。

昼間のガンダムを見て、アクアシティでぶらぶらして休憩、ふたたび夜に見に行きました。↓は昼の顔と夜の顔。

gundam2 gundam3

炎天下を覚悟しましたが曇天で風(海風か?)もあり、この時期にしては過ごしやすくて良かったです。電車なので会場では昼間からビールが飲めましたし、最高でした。

到着まで。

shiokaze1

電車経路は横浜駅→東海道線で新橋→ゆりかもめで台場の素直なコースです。ゆりかもめでレインボーブリッジを渡る時に、自動車道路側が大渋滞なのを見てしたり顔。
台場の駅につくと、改札をでて左は戻ってきた人、右はこれから行く人、ということで交通整理されており、潮風公園へは少々遠回りなルートを強いられます。少し行き過ぎてから横断歩道を渡って戻ってくる形。

しかしよくできてるなあ、と思うのは、徒歩で歩いて行っても全然どこからも見えないんですよね、連邦の白いヤツ。本当に近くまで行って初めてその姿が急に現れるという往路のコース演出は、なかなか良かったです。


大きな地図で見る

実物大ガンダムの実物。

たくさんのガンダム見たエントリで言われているとおり、本当にどの角度から見てもさまになるように出来ていて素晴らしかったです。肉眼で近くでみると本当に大きい。

向かって体の正面からすこしずれたところ(顔の正面)に立つと、オリジナルのガンダムのメカデザインの絵を彷彿とさせるたたずまいを感じることができます。ちょうどこのエントリの最初の写真のあたり。今風のデザインから比べると頭がいくぶん大きめに(テレビ版に近い形で)出来ているからでしょうか。

それ以外、下から、うしろから、斜めから、横からは今時のフィギュアっぽいたたずまいを見せています。近くから見ると見上げる感じになり、特にその印象が強くなります。

ガンダムを遠巻きに取り囲むように円弧を描いて屋台が並び、正面のやぐらでは有料写真撮影と、入り込めた業者さんは 1 ヶ月半の安定した客足が保証されて夏祭りを渡り歩くのに比べたらなかなかないラッキーな商売なのではないかなとか奥さんと。あれはどういう選定をされてるんだろうか、その筋の人々は排除されてたりするのか、意外とその辺は素直にバタ臭い感じなのか、でもここ都立の公園だしねえ、などなど。

セレクション。

写真は本当に山のように撮ったので、奥さん子供のうつっていないものを後日 Flickr (か、最近公開ベータの始まった FICIA を使ってみるかも)にアップするようにします。自分的にこれはかっけー、というものをいくつかチョイスします。こういう大きなモノは広角レンズで撮影するとかっこいいですね。これらは簡単なカラー補正とリサイズをしてあるものです。Flickr には無加工でオリジナルのままアップのつもりです。

印象としては夜のほうがいいですね。なんとなくドラマチックな感じというか、悠然とした感じ、今にも動き出しそうな感じは夜です。昼と夜とどちらかしか見ることができないとしたら、私は夜のほうがオススメです。

gundam10
gundam11
gundam12
gundam20
gundam21
gundam22
gundam23
gundam24
gundam25


カテゴリー: おでかけ タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。